古代の食生活: 食べる・働く・暮らす (歴史文化ライブラリー)

著者 :
  • 吉川弘文館
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642059077

作品紹介・あらすじ

食べてしまえば残らないから、はるか古(いにしえ)の食生活を再現することは難しい。何をどう食べたのか、誰がどのように得ることができたのか。これら疑問に、米の支給方法や調理、消費量、酒の醸造における女性の役割、流通する酒のゆくえ、商品が行き交う東西の市場の状況、酒宴の様子などからアプローチ。食事を成り立たせた社会の仕組みを明らかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:383.8A/Y92k//K

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1967年、香川県に生まれる。1991年、京都大学文学部史学科卒業。1998年、京都大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、京都産業大学文化学部京都文化学科教授 ※2020年8月現在
【主要編著書】『日本古代社会編成の研究』(塙書房、2010年)、「神泉苑の誕生」(『史林』88-6、2005年)、「日本古代の国制と戦争」(『日本史研究』654、2017年)

「2020年 『古代の食生活 食べる・働く・暮らす』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉野秋二の作品

ツイートする
×