伊達政宗の素顔: 筆まめ戦国大名の生涯 (読みなおす日本史)

著者 :
  • 吉川弘文館
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642071192

作品紹介・あらすじ

戦国末期、自らの考え・意思で道を切り開き仙台藩六十二万石を築いた伊達政宗。武将・文化人としての事跡を、「筆武将」とさえいわれる数多くの自筆書状をもとに詳述する。人情あふれる書状から政宗の素顔がよみがえる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふむ

  • 東2法経図・6F開架:289.1A/D44s//K

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

佐藤憲一(さとう・けんいち) 
東京理科大学理工学部准教授。
著作に、『救いと寛容の文学―ゲーテからフォークナーまで』(共著、春風社、2019年)、『異文化理解とパフォーマンス―Border Crossers』(共著、松田幸子・笹山敬輔・姚紅編、春風社、2016年)、『人間関係から読み解く文学―危難の時の人間関係』(共著、日本人間関係学会・文学と人間関係部会編、開文社出版、2014年)、『知の版図―知識の枠組みと英米文学』(共著、鷲津浩子・宮本陽一郎編、悠書館、2007年)がある。

「2020年 『異形のピューリタン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤憲一の作品

ツイートする
×