中国古代の神がみ

著者 :
  • 吉川弘文館
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642077835

作品紹介・あらすじ

中国古代、豊作の源として太陽が最も崇敬された。天の四方神、青い龍・赤い鳥・白い虎は星座に起源する。北極星は「帝」即ち殷周青銅器の獣面紋として崇められた。豊富な図版を駆使し、知られざる神がみの世界に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いま、殷が、おもしろい!中国神話に目を向けよう!

  • ・殷周時代の青銅器に残る神々
    ・古代中国の星座について
    ・「天」は女説
    ・後漢の金の成る木「銭樹」についての考察

全2件中 1 - 2件を表示

林巳奈夫の作品

中国古代の神がみを本棚に登録しているひと

ツイートする