満洲国のビジュアル・メディア―ポスター・絵はがき・切手

著者 :
  • 吉川弘文館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642080361

作品紹介・あらすじ

幻想の王道楽土「満洲国」は、いかに自らの存在を国の内外へ認知させようとしたのか。そのメディア戦略の全貌を、記念行事や祝祭用のポスター、絵はがき、切手など豊富な図版で検証。新たな満洲国のイメージを描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 軽く読んだだけなので、後日精読したい。
    満州国においてプロパガンダに使用されたポスター、絵はがきなどが多数紹介されている。これらのビジュアル・メディアにはほぼ中国語が書かれているけれど、殆どが日本人が、場合によっては日本国内で作られているという事実にもの悲しさを感じる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1959年生まれ。京都大学地域研究統合情報センター教授。

「2016年 『京都大学人文科学研究所所蔵 華北交通写真資料集成』 で使われていた紹介文から引用しています。」

貴志俊彦の作品

ツイートする