光源氏に迫る: 源氏物語の歴史と文化

制作 : 宇治市源氏物語ミュージアム 
  • 吉川弘文館
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642083997

作品紹介・あらすじ

千年の時を越え、世界中で読まれ続ける『源氏物語』。主人公・光源氏をキーワードに、歴史・文学・美術など多様な切り口から物語にアプローチ。彼の生涯や恋愛模様はもちろん、頭中将らにみる貴族の実像、寝殿造庭園の風景、工芸職人の活躍や源氏絵の鑑賞など、作者紫式部が生きた時代の政治・社会・文化に迫り、物語の舞台になった平安王朝へと誘う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「光源氏に迫られる」じゃなかった、、、

    源氏物語ミュージアム - 宇治市公式ホームページ
    https://www.city.uji.kyoto.jp/soshiki/33/

    光源氏に迫る 宇治市源氏物語ミュージアム(編集) - 吉川弘文館 | 版元ドットコム
    https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784642083997

  • 京都の宇治にある源氏物語ミュージアムで「光源氏に迫る」と題して開催された連続講座をまとめたもの。目次をみると、なかなか充実した講座です。悪役を務める弘徽殿女御を国母として捉え直した論考や頭中将が実際に抱える仕事の多忙ぶりに触れた論考など視点が面白い。また、源氏物語を読んでいると、結構、夜中まで活動していて、いつ寝るんだと突っ込んでいました。それを御所の火災が増えた原因究明から、平安貴族の夜型生活への変化を指摘しています。なるほどですね。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
夏山 かほる
伊坂 幸太郎
宇佐見りん
カズオ・イシグロ
凪良 ゆう
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×