日本古代の宮都と木簡 (日本歴史叢書)

著者 :
  • 吉川弘文館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (518ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642723114

作品紹介・あらすじ

各地から発見される木簡などの文字資料を用いて、新しい古代史像を構築。古代宮都の構造や、そこに暮らす貴族・民衆の生活、律令国家を支えた財政の中央集権性の実態、木簡から知られる地方社会像などを解明する。

著者プロフィール

1952年生まれ。東京大学名誉教授。横浜市歴史博物館長、くまもと文学・歴史館長。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。博士(文学)。著書『日本古代の宮都と木簡』『列島の古代』(以上、吉川弘文館)、『出土史料の古代史』(東京大学出版会)、編著『大学の日本史①古代』(山川出版社)など。

「2021年 『古代史講義【氏族篇】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤信の作品

日本古代の宮都と木簡 (日本歴史叢書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×