図解 はじめての神道と仏教

著者 :
  • ワン・パブリッシング
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784651200811

作品紹介・あらすじ

教養として知っておきたい「神道」と「仏教」の基本がよくわかる!「神仏」という言葉があることからもわかるように、神道と仏教は複雑に関わり合いながら、日本の信仰・文化・歴史・風習をを形作ってきました。それぞれの歴史から、神社とお寺、現代にも続く行事や儀礼まで、テーマごとに違いや共通点をやさしく解説。くらべて学ぶことで理解が深まり、入門書としても最適。

著者プロフィール

東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。宗教史研究家。神道・仏教など宗教史に関わる執筆活動をするかたわら、全国の寺社・聖地などのフィールドワークを続けている。著書多数。近著に『図解 はじめての神道と仏教』(ワン・バブリッシング)、『眠れなくなるほど面白い 図解 神社の話』『眠れなくなるほど面白い 図解 神道』『眠れなくなるほど 面白い 図解 仏教』『眠れなくなるほど面白い 図解 聖書』(日本文芸社)、『一生に一度は参拝したい全国の神社めぐり』『聖地鉄道めぐり』『神々だけに許された地 秘境神社めぐり』『歴史さんぽ東京の神社・お寺めぐり』(ジー・ビー)、 『諸国神社 一宮・二宮・三宮』(山川出版社)などがある。

「2022年 『呪いの日本史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渋谷申博の作品

ツイートする
×