すみません (あいさつの絵本)

著者 : 川端誠
  • 理論社 (1992年1月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784652002056

すみません (あいさつの絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いろいろなごめん、男の子のキャッチボールしていてデートに遅れる

  • [墨田区図書館]

    風来坊シリーズで気になって川端さんの本で探して見つけた、5冊シリーズの「あいさつの絵本」。

    一冊目同様、「ありがとう」とかではなく、「すみません」なんだなぁ、というのが当初の感想。

    が、このシリーズ全体でその傾向があるが、表紙で掲げられた言葉自身よりも、そのような意味&気持ちになる日常での一コマを描いた一冊。

    が、「こんにちは」とか、「ありがとう」でなく、「おめでとう」という言葉だったことに多少違和感を覚えつつページをめくったが、人の一生の流れに沿って様々なおめでとうが紹介されていたので面白かったし、「それ(この構成だから)で、#1にしたのかな」と思えた本。

全2件中 1 - 2件を表示

川端誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
前川 かずお
tupera t...
有効な右矢印 無効な右矢印

すみません (あいさつの絵本)はこんな本です

ツイートする