りっぱな犬になる方法 (おはなしパレード)

  • 理論社
3.67
  • (10)
  • (14)
  • (18)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 139
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (85ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652008614

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルのとおり、りっぱな犬になるためのアレコレがユーモアたっぷりに書かれています。
    どこまで本気で書いてるのかな?!とちょっとした驚きもあり笑。
    大人になってしまった今では、りっぱな犬になるにはどうしたらいいの…と考える発想の豊かさが無いのだけど、こういう視点でもって犬を観察するのも面白いなあと思った。
    日頃の固くなっていた頭をほぐしてもらいました(^^)
    あと、犬を飼ったことがある人なら、共感できるポイントもあって面白いかなと思います(^^)

  • 2019.02.24 読了
    りっぱな犬というよりも、人間からみた理想の犬像かなという気がする。

    もっと犬に関する、表紙のような知識が書かれてあるのかと思っていたので、ちょっと期待外れだった。

  • 2018年10月13日

  • 4-652-00861-9 88p 1992・11・? 初版

  • きたやまようこのりっぱな犬になる方法を読みました。
    友人が犬の話題を話していたのでつい買ってしまいました。 子供向けの絵本ですが、犬の飼い方や犬の立場にたっての考え方がわかりやすく書いてあります。 私は犬や猫を飼ったことがないのでこのような絵本を見るとあこがれてしまいます。

  • 出会った瞬間から大ファンになった、
    きたやまようこの作品。

    ユーモラスで、
    愛らしくって、
    でも、子どもと犬との付き合い方って、
    本当にこんな感じだよなぁと、
    しみじみくすくすと何度でも楽しめます。

  • たまたま立ち読みしたけど、すごいよかった。かわいい。ほのぼの。「えさ」は「食事」を参照、など、あくまでも人間視点なのがかわいい。

  • 何を学びとるか⁉

  • ともだちには いろいろ ある。
    ともだちだと おもうことが だいじ。

  • 1ページごとに内容が変わっていて、
    とっても読みやすいです。
    …というより、物語というよりも辞書?みたいな感じ。
    書いてある事柄がきたやまようこさんらしく
    くすっと笑えるかわいい内容です。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

●きたやまようこ/1949年、東京生まれ。「ゆうたくんちのいばちいぬ」シリーズで 講談社出版文化賞、「りっぱな犬になる方法」で産経児童出版文化賞等、受賞多数。 絵本、幼年童話を中心に多数のヒット作品をもつ、人気作家である一方で、広告、翻 訳も手がける等、幅広く活躍中。

「2014年 『おつきさまは いちねんせい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

りっぱな犬になる方法 (おはなしパレード)のその他の作品

きたやまようこの作品

ツイートする