とさかにごはん (おはなしパレード)

  • 理論社
3.95
  • (9)
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784652008638

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み聞かせ 4分30秒

    読んでいると、しりとりになっていて変なお話なのがわかってくるので説明はしない。でも、最後まで読んで「おしまい」と言わないでもう一度さいしょのページを読む。

  • スズキコージさんの わるのり感がたまらないです
    むりやりじゃが~ と大笑いしただいじな思い出の絵本
    絵もかっこいい!

  • ナンセンスだよね。しりとりでおはなしをつないでいく。スズキコージらしいといえばそうかな。大事な一点を見逃していたことに人のレビューを読んで気がついた。

  • ハンジュクさんが、家の中の物やニワトリのみるとんくんをリュックサックに入れて出掛ける。
    途中でパン屋でパンをもらったり、列車が先に行ってしまったのでカニになった気分で線路を歩いたり。
    イタリアに着いてベンチで休んでいるとリュックの中でみるとんくんがおにぎりを食べて歯ブラシで歯を磨いていた。
    トサカにはご飯粒が付いていた。

    文の終わりの2文字が次のページの文の頭の2文字になって繋がっている。
    意味はあまりないような話だけれど、絵と相まって笑える。
    最後の文章がタイトルになっている。
    文章の一番最初は「ハンジュクさん」。
    最後の文まで行っても最初に戻るとずっとつながる。

  • スズキコージの絵本

    (ハン)ジュクさんは あるひ たびに でることに しま
    (した)

    しりとり絵本
    強引だよ~~~~とわらふ 好きだ

    ハンジュクさん
    みるとんくん
    むとうさん
    だすとんくん
    えきちょうさん

    この文字のフォントはなんだろう、いいな

  • 大好き!

    大事な絵本です。

  • すごく変な本。ハンシュクさんの旅の話が、しりとり形式で進んでいきます。絵も文もお話も、不思議ワールド。でも好き。
    表紙のイメージ画像がなくって残念!

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

スズキ コージ
1948年、静岡県生まれの絵本作家。本名、鈴木康司。1987年に「エンソくん きしゃにのる」(福音館書店)で小学館絵画賞、1988年「ガラスめだまときんのつののやぎ」(福音館書店)&1989年「やまのディスコ」(架空社)で絵本にっぽん賞、2004年「 おばけドライブ」(ビリケン出版)で 第35回講談社出版文化賞絵本賞を受賞、2007年 浜松市、浜松ゆかりの芸術家受賞、2008年、「旅ねずみ」(金の星社)で第22回赤い鳥さし絵賞を受賞。2009年「ブラッキンダー」(イーストプレス)で第14回日本絵本賞大賞を受賞。2017年、「ドームがたり」(玉川大学出版部)で第6回JBBY賞受賞、翌年同作で第23回日本絵本賞をそれぞれ受賞。
創作絵本、画集、マンガ、映画や演劇のポスター、舞台装置や衣装、店の看板やマッチ箱、壁画など、その才能は止まるところを知らず、多くのファンを持つ。

スズキ・コージの作品

ツイートする