おまじないつかい (おはなしパレード)

  • 理論社
4.03
  • (12)
  • (7)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (93ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652009116

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  お母さんは、魔女でも魔法使いでもなく、おまじない使い、ていう設定がおもしろい。
     こんなお母さんだったら、毎日が楽しそう。

  • おまじないがつかえるのがすごいなと思った

  • ゆらちゃんのお母さんは、ちょっと緩めで風変わり。
    魔法使いならぬ「おまじないつかい」なのです。

    じっくりゆっくり効いてくるおまじない。
    願い続けること、希望を持って努力すること。

    また、何年後かに読んでみたいと思える本です

  • みんなだれでもおまじない使いだなってくすぐったいような気持ちになりました。

  • 2014年7月9日

    装幀/高橋菜穂子

  • 201308

  • おおおお!これはすごく好きだー!!

  • ゆらちゃんのおかあさんは、おまじないつかい。
    たくさんのおまじないで、ゆらちゃんをやさしく勇気ある女の子に育てます。
    ねっころがって本を読みながら、おやつを食べたり、ヨガのポーズをしながら、子どものお話を聞くようなところも、力が抜けていて、いいです。
    こんなおかあさんになりたいものです。

  • ゆらちゃんのママは、なんかちょっと他のママと違うみたい?まじょ・・じゃなくて、おまじないつかいなんだって!?
    いろんなおまじないは唱えるけれど(本物っぽいの、インチキっぽいの、適当っぽいの)、願い事は魔法でチョイと叶えるものじゃなく、
    ゆっくりゆっくり育てていく。
    そんなメッセージがいい。いい加減でぐうたなママもいい味をだしてる。
    イラストも多くて、子どもも手に取りやすくていい。

  • クラスのみんなに自慢するところがおもしろかった。
    マナ

全14件中 1 - 10件を表示

なかがわちひろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする