やまぼうし村のピッキ

著者 :
  • 理論社
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784652040546

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やまぼうしの木
    白い花、秋赤くなる
    ミキトくん

    詩集っぽい感じ

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

南塚直子(みなみづか なおこ)1949年和歌山県生まれ。ハンガリー国立美術大学で銅版画を学ぶ。銅版画の絵本に『うさぎのくれたバレエシューズ』『やさしいたんぽぽ』『キリンさん』(日本絵本賞)『青い花』(以上、小峰書店)等多数。2013年京都嵯峨芸術大学陶芸科に入学、陶板画を学ぶ。陶板画の絵本に『月まつりのおくりもの』(小学館)『ゆきがふってきたの』(福音館書店)等がある。

「2022年 『はなになりました』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南塚直子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×