だじゃれ日本一周

著者 :
  • 理論社
3.77
  • (43)
  • (44)
  • (46)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 581
レビュー : 81
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652040850

作品紹介・あらすじ

声に出して読むと笑える47都道府県。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • きたはほっかいろ
    みなみはチャーシューおっきいわまで
    ムムム、無理あるだろうっていうものも絵で押し切られた。さりげなく各県の名物、名産なんかが描かれているのでちょっと旅行した気分?
    最初は本を見せないで読み聞かせ。
    「チビくんが大好きなしばけんだって。どこだ?」
    「はあ?滋賀だろ」(S10)
    ブー。千葉でした。
    このあと、チビくんも眺めてウヒウヒ笑う。

  • その名の通り、ダジャレで県名を覚えよう!という絵本な訳ですが、“おたんじょうびをいわってけん(岩手県)”“おかずはなんどす”“きょうとうふ(京都府)”て、ベタベタですがなww絵柄はいつものコテコテな楽しい絵柄。子供が楽しみながら覚えてくれそうですね。 by Vitesse

  • 本当に全部ダジャレなので、びっくりしました。

  • とてもあんたにゃかながわけん♪めがねくもってよくみえけん(^^) もうこのへんであきたけん(笑)

  • 4-1 2012/11/28

  • 2019

  • 日本全国だじゃれめぐり。  日本地理を学び始めた4年生にぜひ。

  • 絵本

  • 読み聞かせ。5〜10分。都道府県。四年生に。だじゃれ

  • こう言う作家さんがいたんですねぇ。それぞれの子供がこのだじゃれ、どう感じるのかなぁ?

全81件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

長谷川 義史(はせがわ よしふみ)
1961年、大阪生まれの画家、イラストレーター、絵本作家。 グラフィックデザイナー、イラストレーターを経て、絵本デビュー。独特のタッチとユーモアあふれる作風で、あたたかな世界を描く。日本でもっとも注目されている絵本作家。『ぼくがラーメンをたべてるとき』(教育画劇)で、日本絵本賞、小学館児童出版文化賞受賞。『へいわってすてきだね』(ブロンズ新社)でMOE絵本屋さん大賞第1位。絵本の翻訳も多数手がけている。三人の男子の父。

長谷川義史の作品

だじゃれ日本一周を本棚に登録しているひと

ツイートする