いま生きているという冒険 (よりみちパン!セ)

著者 :
  • 理論社
3.89
  • (39)
  • (40)
  • (47)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 335
レビュー : 61
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652078167

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あれもこれもそれも、すごいな、この人は、と思う。読んでいて思い出したのは、去年の富士登山であり、数年前にした熊野古道踏破であり。冒険は自分を強くする。でも、そもそも毎日が冒険なのだ。自分の感覚をどれだけ研ぎ澄ます事ができるか、それ次第。この人の純粋な、真っ直ぐな、冒険欲求が羨ましくなる。すごい、としか言いようがない。(11/4/23)

著者プロフィール

1977年生まれ。写真家。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。「NEW DIMENSION」(赤々舎)、「POLAR」(リトルモア)で、日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞を受賞。「CORONA」(青土社)で、土門拳賞を受賞。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した「最後の冒険家」(集英社)ほか多数。最新刊に、エッセイ「極北へ」(毎日新聞出版)、写真集「Ama Dablam」(SLANT)、「この星の光の地図を写す」(リトルモア)など。東京都在住。

「2019年 『靴のおはなし2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いま生きているという冒険 (よりみちパン!セ)のその他の作品

いま生きているという冒険 (よりみちパン!セ) 単行本(ソフトカバー) いま生きているという冒険 (よりみちパン!セ) 石川直樹

石川直樹の作品

ツイートする