震える叫び (Scream!絶叫コレクション)

著者 :
  • 理論社
3.33
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652203804

作品紹介・あらすじ

キーワードは「Scream=叫び」。全米の第一線で活躍するホラー作家ミステリー作家20人が競作したYA向け原書「Scream and Scream again」。バラエティに富んだ20作品を14人の訳者が共訳し、コンパクトに3分冊にして刊行。1冊目は『図書館脱出ゲームシリーズ』のクリス・グラベンスタイン、『サーティーナイン・クルーズ・シリーズ』のピーター・ルランジスなど、7作家による7作。
収録作品
「7つめのルール」レイ・ダニエル
「アイスクリーム・トラック」ベス・ファンタスキー
「悪夢の特急列車」ダニエル・パーマー
「カミカゼ・イグアナ」アリソン・マクマーハン
「ヒトリッコ」ジョセフ・S・ウォーカー
「名もなきの愛国者」クリス・グラベンスタイン
「プラットホーム」ピーター・ルランジス

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 西洋の恐怖はわかること
    日本の恐怖はわからないこと

  • ふぇありぃてるメンバーのSGさんが勉強している翻訳教室仲間で出版されたちょっと怖い短編集。
    子供が活躍するホラー短編。
    ひやひや、ドキドキ、ゾクゾク、キャー!
    でも、最後はホッ。

  • 2020年8月新着図書

  • ホラー短編集。
    が、勇気と知恵のある子どもたちが主人公なので、運命を切りひらくぞ。

    「7つめのルール」レイ・ダニエル
    ホラーハウスには、たよりになるむすこと行こう

    「アイスクリーム・トラック」ベス・ファンタスキー
    アイ・スクリーム♪ユー・スクリーム♪
    きゃーーーーーー!!!

    「悪夢の特急列車」ダニエル・パーマー
    遅刻・ダメ・ぜったい。

    「カミカゼ・イグアナ」アリソン・マクマーハン
    やられたら、やり返す。倍返しで済むと思うなよ?

    「ヒトリッコ」ジョセフィーヌ・S ・ウォーカー
    チェンジリング。男の子は、その後どうしたのだろう。

    「名も無き愛国者」クリス・グラベンスタイン
    歴オタ・パラダイス!…と、思ったのになあ。
    「イギリスからの独立宣言だって規則違反です。」のパワー。校則なんて、みみっちいこと言ってる場合じゃないよね。

    「プラットホーム」ピーター・ルランジス
    戻れたのか、戻れなかったのか。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。白百合女子大学大学院児童文化学科修了。絵本からYA 小説まで幅広く翻訳を手がけています。新聞、雑誌などで書評や映画評を執筆し、海外文学を紹介するフリーペーパー「BOOKMARK」では執筆、編集を担当。おもな訳書に「ルイスと不思議の時計」シリーズ(静山社)、『月のケーキ』(東京創元社)、『エヴリデイ』(小峰書店)、『サイモンVS 人類平等化計画』(岩波書店)、『マチルダとふたりのパパ』(岩崎書店)など多数。

「2021年 『オードリー・ヘプバーン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三辺律子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
加藤シゲアキ
フランシス・ハー...
劉 慈欣
カズオ・イシグロ
伊坂 幸太郎
村上春樹
馳星周
宇佐見りん
森見登美彦
米澤 穂信
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンス...
凪良 ゆう
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×