あおびょうたん

  • 理論社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652203927

作品紹介・あらすじ

クラスの男子に「あおびょうたん」とあだ名をつけられた女の子。あおびょうたんって、あおっちろくて、ひょろひょろの弱虫のことなんだって。みんなが持っているそれぞれちがった個性ってなんだろう?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「あおびょうたん」とか「なちぐろ」って、なんか懐かしいワードだ。
    今の子って分からないだろうなぁ(笑)
    でも、あだ名って凄く残酷なものもある。
    そういう事もあり、あだ名禁止の学校もあるようだ。賛否両論。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

愛知県豊橋市生まれ。『パパとぼく』(絵本館)で絵本デビュー。著書に『ハルネコ』(教育画劇)『ぼんちゃんのぼんやすみ』(講談社)『シバ犬のチャイ』(絵・長谷川義史/BL 出版)『からあげ』(アリス館)『ここにいる』(廣済堂あかつき)など。エッセイ集に『行ったり来たり寝ころんだり』(新日本出版社)がある。
自宅を寄席にした「ツギハギ荘」で席亭をつとめる落語好き。
絵本ギャラリー「空色画房」でプロデュースも手がける。

「2020年 『あおびょうたん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あおきひろえの作品

あおびょうたんを本棚に登録しているひと

ツイートする
×