オコジョ姫とカエル王子

著者 :
  • 理論社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652204061

作品紹介・あらすじ

知らない世界へ呼び出され、お姫様になって問題解決する、ちょっと芯の強い女の子サヤの話。やる気も実力もない魔女ホーライの相棒として、双葉の城のお茶会に招待され行くと、カエルに姿を変えられた王子の呪いを解いてほしいと頼まれる。カエル王子の秘密に気づいたサヤは……。

著者プロフィール

1953年、岩手県生まれ。東北薬科大学卒業。『霧のむこうのふしぎな町』(講談社)で第15回講談社児童文学新人賞、第9回日本児童文学者協会新人賞を受賞。『ミラクル・ファミリー』(講談社)で第45回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。『牡丹さんの不思議な毎日』(あかね書房)で第54回産経児童出版文化賞大賞を受賞。『つづきの図書館』(講談社)で第59回小学館児童出版文化賞を受賞。『岬のマヨイガ』(講談社)で第54回野間児童文芸賞受賞。ほかの著書に、『ぼくと母さんのキャラバン』(講談社)、「竜が呼んだ娘」シリーズ(朝日学生新聞社)など。

「2021年 『岬のマヨイガ 映画ノベライズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柏葉幸子の作品

ツイートする
×