うろおぼえ一家のおかいもの

著者 :
  • 理論社
3.77
  • (7)
  • (4)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 140
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784652204184

作品紹介・あらすじ

お父さんにお母さん、お兄さんに弟、妹。揃いも揃って<うろおぼえ>が多いあひるの一家は、ある日、お母さんから買い物を頼まれて出かけたけれど、何から何までうろおぼえ。道中ヒントをもらいながら、はてさてどんな結末に?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一家でぜーんぶ「うろおぼえ」。
    力が抜ける1冊。最高

  • うろおぼえ一家が、お母さんから頼まれたお買い物ができるか見守るおはなし。
    冒頭の、早起きやお留守番する理由すら、うろおぼえで笑った。オチに本当に買いたかったものの答えが出ていたが、誰も気づいていない。次のお買い物でも忘れているんだろうなあ。

  • うろおぼえの、アヒルの一家のお話

    朝、おとうさんは、「お」がつくことをするはずで〜

    「お」かいもの、ということで、
    おにいさん、おとうと、いもうと、とでかける
    おかあさんは、なんか「お」うちでやることがあったので、「お」るすばん  

    かうものが、何だったかわからない

    しかくいもの?
    ぶたごろうくん、とうふ

    おもいもの?
    ねこ、いし

    しまるもの?
    やぎじいさん、段ボール

    つめたいもの?
    うさぎ、アイス

    ひかるもの?
    たぬき、ちょうちん





    7分30秒

  • 《おとうさんも
     おかあさんも
     こどもたちも
     そろいも
     そろって
     うろおぼえ。》

    うろおぼえ一家が おかいものにいきます。

    「なにを かいにいくんだっけ?」
    「たしか、だれかからの たのまれごとじゃなかったかい?」
    「だれだっけ?」
    「ええと…… お! おかあさんだ!」
    「そうだった そうだった」
    「おかあさん、なにが ほしいって いってたかしら」
    「なんだったっけ?」

      ・

      ・

      ・

    こんな調子でおかいもの
    たのまれたものを買ってくることができるでしょうか

    《間違ったっていいじゃないか! 道を外したっていいじゃないか! とかく窮屈な世の中に、ユニークでユーモラスな風が吹き抜けます。》──理論社ウェブサイト「編集者コメント」より

    出口かずみのユーモア絵本、2021年2月刊
    イラストのそこここにクスッと笑えるネタが仕込んであって、大人も楽しめる1冊

  • ひたすら楽しくのんきなお話。ちょっと本が小さいが、読み聞かせによさそう。

  • ギスギスした世の中に、ふわっとした感じがいい絵本でした。結局、何が欲しかったのかな?(笑)おおらかな気持ちになれる。

  • 大好き。
    でも、幼稚園や小学校などの集団への読み聞かせには私は選ばない。
    この本は読み手を選ぶから。
    ヨーロッパ企画さんのお芝居(NHKのことばドリルに出演されている方々です)っぽい。

    我が子とくっつきながら、読んで聞かせてクスクス笑う本です。
    大好きだわ。

  • あひるの一家は、そろいもそろって、うろおぼえ。何をするために早起きしたのかもうろおぼえ。買い物に行くことを思い出したが、何を買いに行くかもうろおぼえ。何か四角いものだった気がするが、はっきりしないままに豆腐を買う。うろおぼえで、いろいろ買うが、おかあさんも何を頼んだかうろおぼえ。それでもみんな幸せそう。※私自身、物忘れがひどくなってきたが、幸せならいいよねと思いたい。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

出口かずみ イラストレーター、絵本作家。「おべんとういっしゅうかん」(学研プラス)「名前のないことば辞典」(遊泳舎)「うろおぼえ一家のおかいもの」(理論社)ほか著作多数。

「2021年 『ゴーゴー!おむつちゃん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

出口かずみの作品

ツイートする
×