菅原道真の実像 (臨川選書)

著者 :
  • 臨川書店
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784653037576

作品紹介・あらすじ

時は平安朝・九世紀後半-生粋の詩人・学者として活躍を続ける菅原道真は、いつしか政治家として、宮廷社会の頂点に昇りつめようとしていた。そのとき突如、道真を襲う悲劇。優美な宮廷社会の狭間で蠢く嫉妬・陰謀-歴史上名高い「左遷」事件は、何故起こったのか?「伝説」と化す前、「人間」道真の生き様を実証的に描き出す。

著者プロフィール

昭和16年12月、岐阜県生まれ。名古屋大学修士課程修了。昭和41年度から皇學館大学助手・専任講師・助教授。昭和50年度から文部省初等中等教育局教科書調査官。昭和56年度から京都産業大学教授。昭和61年9月、法学博士。平成24年度から京都産業大学名誉教授、モラロジー研究所教授、麗澤大学客員教授、皇學館大学特別招聘教授など。
【研究書】『宮廷儀式書成立史の再検討』(国書刊行会)、『三善清行』(吉川弘文館人物叢書)、『年号の歴史』(雄山閣)など。【一般書】『日本歴史再考』(講談社学術文庫)、『日本の年号』(雄山閣)、『歴代天皇の実像』(モラロジー研究所)、『「国民の祝日」の由来がわかる小事典』『皇位継承のあり方』(以上、PHP新書)、『皇室典範と女性宮家』(勉誠出版)、『天皇の人生儀礼』(小学館文庫)、『天皇の「まつりごと」』(NHK出版生活人新書)など。【共著】『皇位継承』『元号』(以上、文春新書)、『元号読本』(創元社)。【編著】『皇室事典(令和版)』(角川書店)、『日本年号史大事典』(雄山閣)、『近代大礼関係の基本史料集成』(国書刊行会)など。

「2020年 『光格天皇関係絵図集成』 で使われていた紹介文から引用しています。」

所功の作品

菅原道真の実像 (臨川選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×