東アジア古代の車社会史

著者 :
  • 臨川書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (468ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784653045137

作品紹介・あらすじ

先史から魏晋南北朝まで、社会の発展に車はいかに寄与してきたのか。一国史の議論に閉ざされている古代日本の牛車にも目を向けた意欲作。

著者プロフィール

京都大学人文科学研究所教授。東アジア人文情報学研究センター長。専攻は中国考古学。

「2018年 『中国古代車馬研究』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡村秀典の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×