• Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784657012043

作品紹介・あらすじ

「今日ほど個人であることが困難な時代はない」類型化と集団主義に流される現実を批判し伝統の重要性を説いた詩人の反時代的考察。

著者プロフィール

1888年ー1965年 アメリカ・セントルイスに生まれ、1928年、イギリスに帰化。『荒地』を発表、詩人としてゆるぎない名声を確立。1948年、ノーベル賞受賞。

「2015年 『キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科』 で使われていた紹介文から引用しています。」

T.S.エリオットの作品

エリオット評論選集を本棚に登録しているひと

ツイートする
×