生殖革命と親・子 生殖技術と家族II (比較家族第III期第6巻) (シリーズ比較家族第3期)

  • 早稲田大学出版部
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784657089113

作品紹介・あらすじ

生殖補助医療をめぐる自己決定と社会的合意の形成、生殖革命と家族について多角的に考察する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 495.48||Ie

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1950年 東京都世田谷区生まれ
専修大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学
[現職]専修大学法学部教授
『現代生殖医療 ― 社会科学からのアプローチ』(共著)世界思想社,2005。『家族革命』(共著)弘文堂,2004。『ケースブック医療倫理』(共著)医学書院,2000。『判例体系・民法親族法相続法』(共編著)第一法規,1995から毎年。他

「2006年 『老いの相生』 で使われていた紹介文から引用しています。」

家永登の作品

生殖革命と親・子 生殖技術と家族II (比較家族第III期第6巻) (シリーズ比較家族第3期)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×