東京湾岸の地震防災対策: 臨海コンビナートは大丈夫か (早稲田大学ブックレット「震災後」に考えるシリーズ)

  • 早稲田大学出版部
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784657143020

作品紹介・あらすじ

首都直下地震や東南海巨大地震などに直面したとき、東京、首都圏、そして日本に何が起きるか? 地震による長周期振動・倒壊、地盤の流動・液状化、そして津波による大規模破壊や会場流出は、東京湾上に、臨海部に、そして周辺に巨大な被害をもたらし、その深刻な影響は全国へと広がるだろう。備えは大丈夫か? いったいどう備えればよいのか。専門家たちの提言。

濱田政則の作品

東京湾岸の地震防災対策: 臨海コンビナートは大丈夫か (早稲田大学ブックレット「震災後」に考えるシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×