非常民の性民俗

著者 :
  • 明石書店
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (490ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750303543

作品紹介・あらすじ

底辺農民,スラム街の人たち,そして被差別部落の民俗調査を通してその基幹となる思考を性民俗に見いだし,非常民の生活様態を多様な側面から描く日本民俗学界の労作。柳田民俗学が回避しつづけた階級,差別,性の民俗に肉薄するフィールド・ワーク。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2021/4/16購入

  • 1135夜

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1909-2000。民俗学者。主著に『夜這いの民俗学』『差別の民俗学』など。

「2017年 『性・差別・民俗』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤松啓介の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×