ブータンに図書館をつくる

著者 :
  • 明石書店
3.67
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750305417

作品紹介・あらすじ

長年勤めた大学図書館司書の仕事を投げうって,39歳のオジサンは光の国・ブータンへ。悪戦苦闘の図書館づくりをとおして味わう730日のブータン生活日記。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いささか古い本ではあるが、JICA青年海外協力隊隊員の図書館司書部門で何が求められるか、どういうことをするのかといった様子が伝わってくる。純粋にブータンで長期に暮らすには、どういうことが必要かといったことも教えてくれる。

  • 割とターニングポイントとなった一冊。

    日本とブータンの図書館環境の差に愕然としたし、
    求められている国で整備されていなくて、
    軽視されがちな国で整備されていて、
    そんな矛盾に衝撃を受けた。

    知の資源にはとても恵まれている日本
    資源がないからこそ、知の資源を大切にしなきゃいけない。
    だからこそ、私は人と本をつなぐ役割をはたしていきたい。

  • 資料番号:010339547
    請求記号:916/イ

  • 青年海外協力隊(司書)としてブータンに派遣された石田さんの滞在記録。体裁は活動のことももちろんですが、当時ほとんど一般には知られていなかったブータンを紹介するものとなっています(英語教育の話やGNHの概念なども含め)。「独自の文化を唱えるなら、そのための基礎的な教育があってこそ、ブータンの独自の文化の価値が認識される」という彼の考えにはかなり賛成です。

    ちなみに石田さんのブータン名は「イシ・ドルジ」だそうな(笑)。

全5件中 1 - 5件を表示

ブータンに図書館をつくるを本棚に登録しているひと

ツイートする