歴史を楽しむこと、歴史に参加すること

著者 :
制作 : 池ヶ谷 真仁 
  • 明石書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (425ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750320243

作品紹介・あらすじ

研究,教育,運動の三位一体を具現した歴史学者・黒羽清隆。「木戸幸一日記」をもとに日本近代史を深く追求した前作『日米開戦・破局への道』を補完する「日本史料講読」講義録の他,反戦・平和の市民運動,教科書裁判等における集会,学習会の発言記録集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 書架整理していたら懐かしい名前に行きあった。「黒羽清隆」高校時代の担任、日本史の先生。
    まだまだ幼いボクだったから、その頃のことを思い返しても、夢のように霧のかかった曖昧な記憶しか呼び起こせない。その中の数少ない鮮明な記憶が彼の日本史の初講だ。
    彼はなぜ歴史を学ぶのか、そのモティブと方法論。未成熟な僕にもそのパッションは伝わった。5年たち10年たった時にその50分の断片がボディブローのように効いた。
    静岡大学へ移った彼の講義録。教え子がまとめたのがこの本。そうしたくさせるほどの知の伝え手だった。
    まともに話したことなど一度もない「恩師」。 (ひーさん)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1934年2月25日 東京都杉並区阿佐ヶ谷に生まれる<br>1952年3月 東京都立武蔵ヶ丘高等学校卒業<br>1952年4月 東京教育大学文学部史学科入学<br>1956年3月 東京教育大学文学部史学科(日本史専攻)卒業<br>1956年4月 東京都新宿区立東戸山中学校教諭<br>1961年4月 東京都新宿区立四谷第一中学校教諭<br>1964年4月 東京都立大学付属高等学校教諭<br>1969年4月 NHK通信高校講座日本史〔テレビ〕担当(1979年3月まで)併任<br>1974年4月 東京学芸大学付属高等学校教諭<br>1975年4月 東京学芸大学教育学部非常勤講師(1977年3月まで)併任<br>1975年4月 中央大学経済学部非常勤講師(1977年3月まで)併任<br>1979年4月 静岡大学教育学部助教授<br>1981年4月 静岡大学教職員組合執行委員長<br>1981年4月 岡崎市史編纂委員<br>1981年5月 静岡大学教育学部教授<br>1981年9月 掛川市史編纂委員<br>1984年4月 静岡大学教育学部教務副委員長(1985年3月まで)併任<br>1985年4月 静岡県史編纂委員会近代史専門委員(1987年3月まで)併任<br>1987年6月19日 逝 去<br>(『昭和史(上)戦争と民衆』(1989年 (株)飛鳥)より転載)

「2005年 『歴史を楽しむこと、歴史に参加すること』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒羽清隆の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×