カナダの継承語教育

  • 明石書店
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750320984

作品紹介・あらすじ

多文化教育先進国カナダにおいて,移民が持ち込んだ文化や言葉をどのように教育の中で扱ってきたかを,カナダの言語教育研究の第一人者カミンズとダネシが1990年に論じた名著の待望の日本語訳。巻末に訳者による「カナダの継承語教育年表」つき。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ★カナダはこういう研究が盛んでいいね。日本もそろそろ他人事じゃなくなってきてるはずなんだけど、イマイチ盛り上がんないんだよなぁ……。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

アイルランド、ダブリン出身。現在トロント大学オンタリオ教育大学院名誉教授。
バイリンガリズム, バイリンガル教育関係の著書多数。主著はLanguage, Power and Pedagogy: Bilingual Children in the Crossfire (Multilingual Matters), Negotiating Identities: Education for Empowerment in a Diverse Society (California Association for Bilingual Education), Literacy, Technology, and Diversity: Teaching for Success in Changing Times (Pearson, with Kristin Brown and Dennis Sayers), Identity Texts: The Collaborative Creation of Power in Multilingual Schools (Trentham Books, with Margaret Early), Big Ideas for Expanding Minds: Teaching English Language Learners across the Curriculum (Rubicon/Pearson Canada, with Margaret Early)。

「2020年 『新装版 カナダの継承語教育』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジム・カミンズの作品

ツイートする
×