ベトナム戦争を考える

著者 : 遠藤聡
  • 明石書店 (2005年5月19日発売)
3.22
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 24人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750321226

作品紹介

「何」がベトナム戦争を始めさせ,ベトナム戦争によって世界の「何」が変わったか。ベトナム戦争を様々な視点から見つめ直し,ベトナム戦争の今日的意義を問う。ベトナム戦争を研究テーマとする著者の「総括」とも言うべき,渾身の一著。

ベトナム戦争を考えるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベトナム

  • ベトナムに訪れて、ベトナム戦争に興味を持った。
    自分の知らないことばかりでもっとベトナム戦争に知りたくなった。

    本書ではいろいろな角度からベトナム戦争を見ている。
    当時のインドシナ周辺がいかに混沌としていたか分かる。

    それぞれの思いが渦巻く中で、
    いかにベトナムが闘ってきたのか、
    その精神に迫ることができるのではないでしょうか。

全2件中 1 - 2件を表示

遠藤聡の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ベトナム戦争を考えるはこんな本です

ツイートする