障害者自立支援法とケアの自律

著者 :
  • 明石書店
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750323558

作品紹介・あらすじ

利用者がケアを自分でコントロールするオルタナティブな福祉の方向性とは何か。障害者自立支援法の成立という,障害福祉の制度政策の激変期にあたる日本社会において,真に当事者主体といえる福祉モデルを創出するための概念整理とモデルの提示を試みた労作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本では早稲田大学で障害学を教えている岡部耕典教授が障害福祉システムであるパーソナルアシスタンスとダイレクトペイメントについて書いています。欧米で始まったこの制度は障害者の自立に大きく貢献しており、日本での導入が期待されている。筆者は日米欧の福祉政策の歴史や現在の政策を比較して制度の必要性を主張しています。論旨がわかりやすく、また障害福祉政策を俯瞰でき、将来の展望が見える良書です。

全1件中 1 - 1件を表示

岡部耕典の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
立岩 真也
マイケル オリバ...
有効な右矢印 無効な右矢印

障害者自立支援法とケアの自律はこんな本です

障害者自立支援法とケアの自律を本棚に登録しているひと

ツイートする