コスタリカの歴史 (世界の教科書シリーズ)

  • 明石書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750325170

作品紹介・あらすじ

コスタリカ史学を代表する2人の研究者による,紀元前1万2000年から現代までの歴史を収録した本邦初のコスタリカ研究の基礎文献。簡潔でユーモラスな表現とともに豊富なビジュアル資料で歴史エッセイとしても楽しめる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コスタリカは20世紀初頭はアメリカのユナイテッドフルーツ社によって支配されていた。
    ICE民営化には市民運動で多くの人が反対していた。2000年には民営化計画を無期限に撤回することを余儀なくされた。
    コスタリカ人のアイデンティティは、白人で平和で、安全で平等主義で田舎風で社会主義を追求する農民によって形成されたのだと国民イメージを基盤にしてつくられていた。しかし現実はそうでもない。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

コスタリカ大学史学科歴史学教授。コスタリカ大学付属ラテンアメリカ・アイデンティティ・文化研究センター(CIICLA)研究員。
 近著に、La miel de los mudos y otros cuentos ticos de ciencia ficcion (San Jose: Editorama, 2003)、La estela de la pluma: Cultura impresa e intelectuales en Centroamerica durante los siglos XIX y XX (Heredia: Editorial Universidad Nacional, 2004)などがある。

「2007年 『コスタリカの歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コスタリカの歴史 (世界の教科書シリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする