「移動する子どもたち」の考える力とリテラシー

著者 :
  • 明石書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750329161

作品紹介・あらすじ

日本語を母語としない子どもたちへの日本語指導と取り組んできた実践研究の成果第二弾。「読み書き能力」を超えた「ことばの力」=リテラシーを身につけること、子どもが自ら学ぶ主体性を育むことを重要課題に「主体性の年少者日本語教育」をデザインする。

著者プロフィール

早稲田大学大学院日本語教育研究科教授
大阪大学大学院文学研究科博士課程修了、博士(文学、大阪大学)
編著書:『越境する家族——在日ベトナム系住民の生活世界』明石書店、2001年
『新時代の日本語教育をめざして——早稲田から世界へ発信』共著、明治書院、2006年
『「移動する子どもたち」と日本語教育——日本語を母語としない子どもへのことばの教育を考える』編著、明石書店、2006年
『「移動する子どもたち」の考える力とリテラシー——主体性の年少者日本語教育学』編著、明石書店、2009年
『「移動する子どもたち」のことばの教育を創造する——ESL教育とJSL教育の共振』共編、ココ出版、2009年ほか

「2009年 『海の向こうの「移動する子どもたち」と日本語教育』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川上郁雄の作品

「移動する子どもたち」の考える力とリテラシーに関連するまとめ

「移動する子どもたち」の考える力とリテラシーを本棚に登録しているひと

ツイートする