Q&A 親の離婚と子どもの気持ち―よりよい家族関係を築くヒント―

制作 : NPO法人Wink 
  • 明石書店
3.67
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750333922

作品紹介・あらすじ

これまであまり語られてこなかった、親の離婚を経験した子どもたちの本音を、離婚家庭で育った22歳のふたりが、自身の経験や取材、当事者活動を通して知り合った子どもたちへのインタビューをもとに明らかにする。切なく、そしてたくましい子どもたちの声。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 推測ではないリアルな当事者の気持ちが参考になります。…で、経歴からいったいどんな個性的なお母様だったんだろう、と思ってしまったのは余談。ネット情報から元芸能界出身の方だったのか、ってことでなんとなく納得。

  • 子どもの視線で書かれている本。理解しているようで気付かされた部分もあり参考になりました。

  •  恋愛は個人の自由。では結婚や離婚は?
     そのとき親は、子供はどんな思いをするのだろう?
     実際に両親が離婚した人の体験談と、離婚をした大人の話が書かれています。
     何が本当の幸せなのか…難しいと感じるところもありますが、考えさせられる内容です。
    (教育学部・音楽専修/匿名希望)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1988年1月20日生まれ・現在23歳
 生まれてすぐに両親が離婚。母子家庭生活を経て、4歳で母が1度目の再婚。7歳で弟が生まれ、間もなく2度目の離婚。その後15歳まで母の新しい彼氏(事実婚)と同居生活を送る。17歳で母が3度目の再婚。現在は母と弟(14歳)、継父とその娘たち(6歳、17歳)で構成するステップファミリーの一員。

「2011年 『Q&A 親の離婚と子どもの気持ち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新川明日菜の作品

ツイートする