ペルーを知るための66章【第2版】 (エリアスタディーズ35) (エリア・スタディーズ)

著者 :
制作 : 細谷 広美 
  • 明石書店
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750335353

作品紹介・あらすじ

インカをはじめとする数々の古代文明が栄えたことによって有名なペルー。南米ではブラジルに次いで日系人が多く、日本とのつながりも深い。アンデスからアマゾンに至る複雑な自然環境、そして人種的・文化的多様性が作り出す奥深い国の魅力を紹介する。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

総合研究大学院大学文化科学研究科修了、博士(文学)。
神戸大学大学院教授を経て、成蹊大学文学部教授。
文化人類学。ラテンアメリカ地域研究。アンデスの先住民宗教、文化・社会について研究してきている。近年はグローバル化が進展するなかでの人権概念やシティズンシップ、また紛争後の平和構築や移行期正義について研究している。
【主要著書】
『アンデスの宗教的世界――ペルーにおける山の神信仰の現在性』(明石書店、1997年)、『ラテンアメリカからの問いかけ――ラス・カサス、植民地支配からグローバリゼーションまで』(共著、人文書院、2000年)、『植民地主義と人類学』(共著、関西学院大学出版会、2002年)、『他者の帝国――インカはいかにして「帝国」となったか』(共著、世界思想社、2008年)、その他多数。

細谷広美の作品

ツイートする