「三つの家」を活用した子ども虐待のアセスメントとプランニング

  • 明石書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750341224

作品紹介・あらすじ

子ども虐待対応のケースワークに、効果的に子どもや家族の声を取り入れるツールとして「三つの家」の活用法を学ぶ。その土台となる背景・理論について開発者本人が解説。事例や実践をめぐる対話を通して、様々な文脈で使う具体的な手法を体得することができる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ニュージーランドのStand Children Services(民間の児童ソーシャルワーク機関)の全国アドバイザーであり、CNZN(研修とコンサルタントの会社)のディレクターである。また、ソーシャルワークの国際的なコンサルタントであり、著書多数。「三つの家」のオリジナル版を開発した。http://www.cnzn.co.nz/index.html

Nicki Weld is currently a national social work advisor for Stand Children Services in New Zealand and a director of CNZN Ltd training and consultancy. She is also an international social work consultant, published author, and the primary creator of the Three Houses tool.

「2015年 『「三つの家」を活用した子ども虐待のアセスメントとプランニング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上直美の作品

「三つの家」を活用した子ども虐待のアセスメントとプランニングを本棚に登録しているひと

ツイートする