現代の差別と排除をみる視点 (差別と排除の〔いま〕1)

制作 : 藤村正之 
  • 明石書店
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750341590

作品紹介・あらすじ

日本社会の伝統的差別形態が見えづらくなる一方で広がる、新たな差別と排除を分析する本シリーズの5名の編者が自ら書き起こした本巻では、差別と排除の今日的形態とそこからの解放への契機が総括的に論じられる。現代日本社会学を代表する研究者による論考。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ■一橋大学所在情報(HERMES-catalogへのリンク)
    【書籍】
    https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/1001065494

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1956年、北海道生まれ。一橋大学大学院社会学研究科教授。東京大学大学院社会学研究科博士課程退学。社会学・都市研究・開発研究・グローバリゼーション研究。著書に『開発主義の構造と心性―戦後日本がダムでみた夢と現実』(御茶の水書房、2011年)、『都市の政治経済学』(編訳著:日本評論社、2012年)、『社会学』(共著:有斐閣、2007年)など。

「2013年 『都市空間に潜む排除と反抗の力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

町村敬志の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×