アメリカに生きるユダヤ人の歴史【上巻】――アメリカへの移住から第一次世界大戦後の大恐慌時代まで (世界歴史叢書)

  • 明石書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (928ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750349862

作品紹介・あらすじ

17世紀半ば以降約335年間にわたるアメリカにおけるユダヤ人の運命と宿命の年代記。それは単に移民・マイノリティの歴史を超えてアメリカ自体の歴史そのものといえる。上巻はユダヤ人難民が初めてアメリカに上陸したときから第一次世界大戦後の大恐慌の時代までを描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:316.8A/Sa12a/1/K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

欧米、中東のユダヤ史を専門とする研究者。リトアニアからの移民3代目としてセントルイスに生まれ、スワスモア・カレッジ卒業、ハーバード大学で博士号取得。ジョージ・ワシントン大学名誉教授、ブランダイス大学ハイアット研究所(エルサレム)初代所長、ヘブルー・ユニオンカレッジより名誉博士号を授与さる。欧米、中東のユダヤ史に関する主要著書は本書を含め16冊、いずれも大作である。『イスラエルの歴史 全2巻』(A History of Israel,1976, 1987)、『さらばスペイン――スハルディ系ユダヤ人の追憶世界』(Farewell España: The World of the Sephardim Remembered, 1994)、『幻想の大地――第1次大戦後のヨーロッパ人とユダヤ人』(Dreamland: Europeans and Jews in the Aftermath of the Great War, 2002)、『ディアスポラ――現代ユダヤ人世界の探求』(Diaspora: An Inquiry into the Contemporary Jewish World, 1985)、『近代世界の中のユダヤ史』(A History of the Jews in the Modern World, 2005)が含まれる。著者は、全39巻の資料集「イスラエルの勃興」(The Rise of Israel: A Documentary History)の主任編纂者でもあり、ユダヤ図書賞(National Jewish Book Award)を2回受賞した。

「2020年 『アメリカに生きるユダヤ人の歴史【下巻】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ハワード・モーリー・サッカーの作品

アメリカに生きるユダヤ人の歴史【上巻】――アメリカへの移住から第一次世界大戦後の大恐慌時代まで (世界歴史叢書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×