国際セクシュアリティ教育ガイダンス【改訂版】――科学的根拠に基づいたアプローチ

  • 明石書店
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750350486

作品紹介・あらすじ

性教育をすすめていくうえで世界のスタンダードとして定評のある手引きの改訂版。本書は、セクシュアリティ教育を人権、ジェンダー平等という枠組みの中で再認識し、若者にとっての利益が最大となる、「性と人間関係」についての包括的な学びを提供している。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 同時アクセス数1

    【学内から】
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000092738

    【学外から】
    https://gateway2.itc.u-tokyo.ac.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000092738,DanaInfo=elib.maruzen.co.jp,SSL
    学生の方は「SSL-VPN Gateway」で、
    教職員の方は「認証GW」に切り替えてサインインしてください。

  • 東2法経図・6F開架:367.9A/U75k//K

  • 摂南大学図書館OPACへ⇒
    https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB50222568

  •  2018年に改訂された国際セクシュアリティ教育ガイダンスの邦訳版。

     それぞれの年代別に広い内容を扱う包括的性教育の指針が見られる一冊。非常に具体的にどんな目標を持って何を教えるべきかが書かれている。
     ただ、この一冊で包括的性教育を実践できるという内容ではない。あくまでそのロードマップとなる内容。
     『包括的性教育:人権、性の多様性、ジェンダー平等を柱に』を合わせて読むとさらにこのガイダンスの理解が深まる。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1951年、京都府に生まれる。1978年、日本福祉大学大学院社会福祉学研究科博士課程前期課程修了。調布学園児童指導員などを経て、現在、立教大学名誉教授 ※2021年3月現在
【主な編著書】『脱「子どもの貧困」への処方箋』(新日本出版社、2010年)、『沖縄の保育・子育て問題』〈共編〉(明石書店、2014年)、『戦争と福祉についてボクらが考えていること』〈共著〉(本の泉社、2015年)、『沖縄戦と孤児院』(吉川弘文館、2016年)、『戦争をする国・しない国』(新日本出版社、2016年)

「2021年 『戦争孤児たちの戦後史3 東日本・満洲編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浅井春夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
山崎 聡一郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×