【増補】新 移民時代――外国人労働者と共に生きる社会へ

制作 : 西日本新聞社 
  • 明石書店
4.50
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750350691

作品紹介・あらすじ

外国人労働者受け入れへの一大転換と言える改定入管法が成立したが、政府の本音と建前の乖離は依然として埋まらない。大反響を呼んだ初刊版に、改定入管法施行前、施行1年後、ネパール再訪の連載を加え大幅増補。共に暮らす隣人を直視した現場からの報告。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ・Kokoro Colledge Japan:長崎県島原市、全額給付型奨学金(87)
    ・多文化共生まちづくり会議:2017年3月、新宿区(195)
    ・やさしい日本語(206)

  • これを読めば外国人労働者の現状や留学生に対する日本語教育の不十分さ・搾取がよく分かると思います。

  • 東2法経図・6F開架:334.4A/N85s//K

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

九州5県で朝刊約50万部、福岡県内で夕刊約5万部を発行するブロック紙。1877(明治10)年、国内最後の内戦となった西南戦争の戦況を報じた「筑紫新聞」を源流に、「めさまし新聞」「筑紫新報」を経て1880(明治13)年に「福岡日日新聞」を設立。1942(昭和17)年に「九州日報」と合併して「西日本新聞」となった。2017年に創刊140周年を迎えた。福岡と北九州に本社、東京と大阪に支社、取材拠点となる総支局・通信部は国内45カ所、海外5カ所(駐在含む)にある。本書の基となったキャンペーン報道「新 移民時代」の取材班は、本社社会部、政経部(旧都市圏総局、経済部)、東京支社などの記者や海外特派員たちで編成。写真デザイン部(旧写真部、デザイン部)も携わった。一連の連載は2017年11月、第17回「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」草の根民主主義部門で大賞を受賞。2018年1月には第22回新聞労連ジャーナリズム大賞優秀賞を受賞した。

「2020年 『【増補】新 移民時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
凪良 ゆう
アンドレアス・レ...
宇佐見りん
スティーブン・ピ...
川越宗一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×