教育のディープラーニング ――世界に関わり世界を変える

  • 明石書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750350707

作品紹介・あらすじ

世界に働きかけ、世界を変革するための学びをどうつくりだすか。7か国1,200校が参加する「ディープラーニングのための新しい教授法(NPDL)」プロジェクトの理論と実践を簡潔に整理し、学校からシステムレベルに及ぶ包括的な教育変革の道筋を示す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/535504

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

主執筆者。「ディープラーニングのための新しい教育法(New Pedagogies for Deep Learning, NPDL)」グローバル・リーダーシップ・ディレクター。トロント大学オンタリオ教育研究所(Ontario Institute for Studies in Education of the University of Toronto)元所長。教育改革の権威として世界的に評価されている。世界各地で政策立案者や地域のリーダーに対して、すべての子どものための学びという道徳的目的の達成に資する助言を行っている。2012年12月にカナダ勲章を受章。世界の5校の大学から名誉博士号を授与されている。
多数の著書を執筆。多くの言語で出版されており、賞も受賞している。Leading in a Culture of Change はLearning Forward(元National Staff Development Council)の2002 Book of the Year Award を、Breakthrough(ピーター・ヒルとカーメル・クレボラとの共著)はAmerican Association of Colleges for Teacher Education(AACTE)の2006 Book of the Year Award を、Turnaround Leadership in Higher Education(ジェフ・スコットとの共著)は2009年にBellwether Book Awardを受賞した。Change War(アンディ・ハーグリーブスとの共著)はLearning Forwardの2009 Book of the Year Award を、Professional Capital(アンディ・ハーグリーブスとの共著)はAACTEの2013 Book of the Yearを受賞し、2015年にはGrawemeyer Prize――「ひとつの創造的なアイデアが世界に与えうる力」を認める賞――を受賞した。最新の著書には『The Principal:校長のリーダーシップとは(The Principal: Three Keys to Maximizing Impact)』、Coherence: Putting the Right Drivers in Action (ジョアン・クインとの共著)、Indelible Leadership: Always Leave Them Learning、The Power of Unstoppable Momentum(マーク・エドワーズとの共著)がある。現在はオンタリオ州知事と教育大臣の顧問を務めている。

「2020年 『教育のディープラーニング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マイケル・フランの作品

ツイートする
×