ポーランドの歴史を知るための55章 (エリア・スタディーズ)

制作 : 渡辺 克義 
  • 明石書店
2.75
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750350714

作品紹介・あらすじ

ロシアと西欧の間に位置し、特に自然の障壁といえる地形のないポーランドは、古来より様々な人々が行き交い周辺国の利害に翻弄され続けてきた。三度の領土分割を経て悲願の独立、そして二度の世界大戦、社会主義からの体制転換を経て今に至る激動の歩みを描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一般社団法人 日本・ポーランド文化交流協会
    http://www.jpcea.sakura.ne.jp/index.html

    日本ポーランド協会関西センター
    http://www.eonet.ne.jp/~nippo-kansai/

    ポーランドを知るための60章 - 株式会社 明石書店
    https://www.akashi.co.jp/book/b64450.html

    ポーランドの歴史を知るための55章 - 株式会社 明石書店
    https://www.akashi.co.jp/book/b531218.html

  • ヒトラー本の関連図書。ナチス・ドイツが初手段階で植民地に選んだのは東ポーランドだった。

  • ・13世紀、ヨーロッパでのユダヤ人追放でも、ポーランドでは受け入れた。

  • 東2法経図・6F開架:234.9A/W46p//K

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする
×