海外で学ぶ子どもの教育――日本人学校、補習授業校の新たな挑戦

  • 明石書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750350721

作品紹介・あらすじ

現在、日本人学校は世界50か国以上に約90校、補習授業校は同様に約200校ある。
本書は、海外で学ぶ子どもたちの歴史から現状までを概観し、グローバル化により海外で学ぶ子どもたちも多様化する中、日本人学校、補習授業校で行われている最新の教育実践を豊富な事例を踏まえ詳述する。
日本人学校で行われている論理的思考力、創造的思考力などのグローバルな能力育成や、国際結婚家庭の子どもの母語や母文化をいかしたバイリンガル・バイカルチュラルな子どもの育成などの取り組み、また、補習授業校においては、英語力も日本語力も違う子どもたちがともに学ぶためのカリキュラム開発とその実践に向けた取り組み等を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 摂南大学図書館OPACへ⇒
    https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB50222542

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京学芸大学教授、理事・副学長、目白大学学長などを経て、2018年4月より明治大学国際日本学部特任教授、2020年4月より国際交流基金日本語国際センター所長を兼務。専門は異文化間教育学/博士(教育学)。
〈主な著書・論文等〉
『アメリカで育つ日本の子どもたち――バイリンガルの光と影』(共編著、明石書店、2008年)
『異文化間教育――文化間移動と子どもの教育』(明石書店、2010年)
『聞いてみました! 日本にくらす外国人(全5巻)』(監修、ポプラ社、2018年)
『多文化社会に生きる子どもの教育――外国人の子ども、海外で学ぶ子どもの現状と課題』(明石書店、2019年)

「2020年 『海外で学ぶ子どもの教育』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤郡衛の作品

海外で学ぶ子どもの教育――日本人学校、補習授業校の新たな挑戦を本棚に登録しているひと

ツイートする
×