高校生運動の歴史――新制高校・生徒会連合・60年安保・“高校紛争"・ 反管理主義

著者 :
  • 明石書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750350813

作品紹介・あらすじ

日本の戦後期から60年安保、60年代末の“高校紛争”、さらに近年に至る高校生運動の通史を詳述する。近年も大学生の学生運動史が再評価される一方、高校生による運動が独自の社会運動として認識されていない中で、戦後史の一側面として貴重な成果。

著者プロフィール

東京都立日比谷高卒業(1961年)。東京大学工学部電子工学科卒業、同大学院修了ののち中央大学と東京農工大学に勤務。
著書に、『博物館の歴史』法政大学出版局(2008年)、『ラジオの歴史――工作の〈文化〉と電子工業のあゆみ』同(2011年)、『電気の歴史――人と技術のものがたり』東京電機大学出版局(2011年)。訳書にルース・シュウォーツ・コーワン『お母さんは忙しくなるばかり――家事労働とテクノロジーの社会史』法政大学出版局(2010年)、他がある。

「2020年 『高校生運動の歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋雄造の作品

高校生運動の歴史――新制高校・生徒会連合・60年安保・“高校紛争"・ 反管理主義を本棚に登録しているひと

ツイートする
×