私とあなたのあいだ――いま、この国で生きるということ

  • 明石書店
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750350943

作品紹介・あらすじ

自分はここにいる、と誰もが言い始めることができるはず。みな本来、対等な存在なのだから。私たちが声をもつとき、歴史の何かが変わるだろう。私も、あなたも、誰もがその主役なのだから。二人の芥川賞候補作家が交わす、圧巻の往復書簡。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私とあなたのあいだ――この国で生きるということ | webあかし
    https://webmedia.akashi.co.jp/categories/849

    私とあなたのあいだ - 株式会社 明石書店
    https://www.akashi.co.jp/book/b533932.html

  • こちらの電子書籍を読むには以下のURLをクリック!
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000096915?5

    学外から読む(リモートアクセス)には、事前に学内Wi-fiにつないだ状態でユーザー認証アカウントの登録をする必要があります。
    登録方法は、以下URLをご確認ください。
    https://bit.ly/3xlYA79

    *入構制限等で学内での登録ができない方*
    事前手続き不要の “共通認証ID/認証パスワード”(有効期限7月末まで。本学学生・生徒、教職員に限る。)を設定しました。
    学園図書館HPからMyLibraryにログインのうえ“認証ID/認証PW”をご確認ください。

  • 選書番号:341

  • 【目次】(「BOOK」データベースより)
    第1章 声と言葉のあいだ/第2章 動物とヒトのあいだ/第3章 持てる者と持たざる者のあいだ/第4章 文学と社会のあいだ/第5章 性と性のあいだ/第6章 国家と家族のあいだ/第7章 リアルとバーチャルのあいだ/第8章 いま、この国で生きるということ

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1980年、台湾・台北市生まれ。3歳より東京在住。2009年、「好去好来歌」で第33回すばる文学賞佳作を受賞。両親はともに台湾人。創作は日本語で行う。著作に『真ん中の子どもたち』(集英社、2017年、芥川賞候補)、『台湾生まれ 日本語育ち』(白水社、2015年、日本エッセイスト・クラブ賞受賞、2018年に増補版刊行)、『空港時光』(河出書房新社、2018年)、『「国語」から旅立って』(新曜社、2019年)、『魯肉飯(ロバプン)のさえずり』(中央公論新社、2020年)など。

「2020年 『私とあなたのあいだ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

温又柔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
宇佐見りん
伊坂 幸太郎
劉 慈欣
川上未映子
村田 沙耶香
ヴィルジニー デ...
有効な右矢印 無効な右矢印

私とあなたのあいだ――いま、この国で生きるということを本棚に登録しているひと

ツイートする
×