ロンドン・ナショナル・ギャラリー ―名画がささやく激動の歴史

著者 :
  • 明石書店
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (472ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750350974

作品紹介・あらすじ

民間主導で約200年前に設立されたロンドン・ナショナル・ギャラリーは、初期ルネサンスから20世紀初頭までの西洋絵画を幅広く所蔵する。有名な絵画作品を出発点に、作品の背景、それをめぐる人々の多彩なエピソードを紹介し、豊潤な歴史の世界へと読者を誘う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 民間主導。フランス革命で美術品海外流出。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

セント・マイケルズ大学修士課程修了。
主な著書に『身体で読むファンタジー――フランケンシュタインからもののけ姫まで』(共著、人文書院、2004年)、『ファッショナブル・イングランド/ Fashionable England』(開文社出版、2010年)、『イギリスを知るための65章【第2版】』(共著、明石書店、2014年)、翻訳に、ヘンリー・ジェイムズ『抗議の叫び』(Next Publishing Authors Press、2020年)。

「2020年 『ロンドン・ナショナル・ギャラリー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

細川祐子の作品

ツイートする
×