日本の移民統合――全国調査から見る現況と障壁

  • 明石書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750352022

作品紹介・あらすじ

日本全国を対象に実施した無作為抽出による大規模調査から、移民たちの生活・労働実態と日本社会への統合状況、そして統合を阻む「壁」を浮かび上がらせる。第一線の計量社会学者たちが実証的なデータ分析から統合メカニズムの全体像を描き出した稀有な書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:334.4A/N25n//K

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学社会科学研究所准教授
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了 博士(人間科学)
〔主要業績〕
『移民と日本社会』(中央公論新社,2020年,第37回大平正芳記念賞(特別賞)受賞)
「日本における外国籍者の階層的地位――外国籍者を対象とした全国調査をもとにして」(是川夕編『移民・ディアスポラ研究8 人口問題と移民――日本の人口・階層構造はどう変わるのか』明石書店,2019年)

「2021年 『日本の移民統合』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永吉希久子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×