フィールド経験からの語り (イスラーム・ジェンダー・スタディーズ)

著者 :
制作 : 鳥山 純子 
  • 明石書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750352190

作品紹介・あらすじ

イスラームの実態は、人々が生きる現実の中にある。それは具体的な行為の中に生きられる「生」の一部だ。本書はそうした現場とのかかわりで経験する混乱や気まずさ、小さな喜びを扱う。雑多な感情の交感の中で生まれる何かを知識として提示する、稀有なる書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第4巻 フィールド経験からの語り | 科研費基盤研究(A):イスラーム・ジェンダー学と現代的課題に関する応用的・実践的研究
    http://islam-gender.jp/publication/6.html

    フィールド経験からの語り | メンバーからのお知らせ | Fieldnet
    https://fieldnet-aa.jp/member-info/post-3.html

    フィールド経験からの語り - 株式会社 明石書店
    https://www.akashi.co.jp/book/b581164.html

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

鳥山純子(とりやま・じゅんこ)
立命館大学国際関係学部・国際関係研究科 准教授
専門は文化人類学、ジェンダー論、中東研究
主な著作に 『嗜好品から見える社会』(共著、2022年、春風社)、『フィールド経験からの語り(イスラーム・ジェンダー・スタディーズ4)』(長沢栄治監修、鳥山純子編著、明石書店、2021年)、「ジェンダーから考えるイスラーム」(小杉泰・黒田賢治・二ツ山達朗編『大学生・社会のためのイスラーム講座』ナカニシヤ書店、2018年)、『イスラームのくらし(イスラームってなに?シリーズ2)』(かもがわ出版、2017年)など。

「2022年 『「私らしさ」の民族誌』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鳥山純子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×