福祉心理学〈日本福祉心理学会研修テキスト〉――基礎から現場における支援まで

制作 : 米川和雄  大迫秀樹  富樫ひとみ 
  • 明石書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750352800

作品紹介・あらすじ

近年、心理職国家資格として公認心理師が誕生し、かつ様々な福祉分野での課題がニュースで取り沙汰される中、“福祉心理学”の必要性について社会的なニーズが高まっている。本書はこれらの現状に合わせて編まれた新たなテキストである。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

博士(心理学)、公共経営修士(専門職)、公認心理師、福祉心理士、認定精神保健福祉士、社会福祉士
早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻修了
特定非営利活動法人エンパワメント 理事長
(スクールソーシャルワーカー向オンラインサロン主宰)
帝京平成大学人文社会学部人間文化学科 講師
日本福祉心理学会 常任理事/学会大会・研修会企画委員会 委員長/福祉心理士会資格認定委員会資格要件検討会 主務
東京社会福祉士会スクールソーシャルワーク委員会 委員長
都内教育委員会 スクールソーシャルワーカー活用事業スーパーバイザー、いじめ問題対策委員会委員、教育相談(学校コーチング)研修講師等、多数
『精神障がい者のための就労支援 改訂第2版』(編著、2017年、へるす出版)、『ソーシャルワークの理論と実践の基盤』(編集委員長、2019年、へるす出版)、『学校コーチング入門』(2009年、ナカニシヤ出版)

「2021年 『福祉心理学〈日本福祉心理学会研修テキスト〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×