ギャルと「僕ら」の20年史――女子高生雑誌Cawaii!の誕生と終焉

著者 :
  • 亜紀書房
3.71
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 50
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750514635

作品紹介・あらすじ

世界共通語「カワイイ」はここから生まれた! コギャル、読モ、ガングロ、ルーズソックス、 アムラー、109、ミージェーン、カリスマ店員、 プリクラ、浜崎あゆみ、板野友美ーー “失われた20 年" の記憶をたどる旅!! 初代編集長から4代にわたる男性編集長と、 当時 Cawaii! 編集部員だった著者自身の歓喜と苦悩、 そして女子高生モデルやカリスマ店員の駆け抜けた時代を リアルな筆致で描き出す群像ドラマ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「失われた20年」の間に得られたもの。ギャルの文化。そして格差社会は固定化され、得られたギャルマインドは、また失われてしまったようです。権威が崩壊する中での熱い熱い編集者たちの物語でした。著者の野球シリーズからのチョイスでしたが自らのバックボーンであるだけに軽妙さは消え青春のレクイエムであり新たな一面を見た感じです。

  • 051.7

  • Cawaiiの歴史からギャル史をたどる名著

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

■長谷川 晶一(ハセガワ ショウイチ)
1970年5月13日生まれ。早稲田大学商学部卒業。出版社勤務を経て、2003年にノンフィクションライターに。
2005年よりプロ野球12球団のファンクラブすべてに入会する試みを始め、2020年まで16年連続で継続中。
現在、「12球団ファンクラブ評論家(R)」の肩書きを商標登録済み。野球関連の著作多数。

「2020年 『プロ野球語辞典 令和の怪物現る! 編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷川晶一の作品

ツイートする
×