沖縄 オトナの社会見学 R18

  • 亜紀書房
3.64
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 67
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750514727

作品紹介・あらすじ

沖縄の本当の歩き方、教えます。

文化遺産からB級穴場スポットまで。基地問題から歓楽街まで。沖縄そばの隠れた名店から美味しい地元食材の市場まで……。沖縄本島を味わい尽くすにはこの一冊!

決定版ディープ沖縄エッセイ&ガイドブック!
巻末に社会見学マップと紹介スポットのリストを収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 沖縄のサブカルチャーに詳しい3人が路地裏を歩く。
    資源が乏しい島なので交易品がものをいい、王都は海に近い方がいい。特に琉球諸島は砂鉄が出ないので、耕地を広げ生産力を飛躍的に増大させる鉄器は重要な輸入品目だった。

  • 琉球王国時代を感じる本島南部と、戦後の基地の街を色濃く感じる中北部。そのコントラスト、ギャップを感じた。
    僕ら沖縄の人がもっと歩いて、考えてみるべきことを、内地のオジサン2人を含む3人にされてしまった悔しさ。
    もありつつ、単純に面白かった一冊。
    僕ももっと歩こう。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家、沖縄大学客員教授。1958年、大阪市生まれのウチナーンチュ2
世。96年、那覇市に移住。著書に『沖縄学』『ほんとうは怖い沖縄』など。

「2016年 『沖縄 オトナの社会見学 R18』 で使われていた紹介文から引用しています。」

仲村清司の作品

ツイートする