あめ

制作 : ひだに れいこ 
  • 亜紀書房
3.77
  • (5)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750514970

作品紹介・あらすじ

あめが どうやって ふるのか しってるかい?
これは ぼくたち あまつぶの ぼうけんの おはなし

「国際アンデルセン賞」の絵本作家、「つきのぼうや」で知られるオルセンの名作が初邦訳!

あるあめのひのことです。シャロッテがまどのそとをみていると、おおきなあまつぶがふたつ、いえのなかにとびこんできました。「やあ、ぼくはあまつぶのバラバラ」「おいらはボトボト」「ぼくたちが、どうやってここまできたのか、おしえてあげる」。こうして、バラバラとボトボトのふしぎなぼうけんのおはなしがはじまります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【図書館】雨の目線で語られているところが面白い!

  • 雨粒のバラバラとボトボトがいろいろな雨の降りかたを教えてくれる。

    OR: Regnen by In Spang Olsen 1963

  • おしゃれ

  • 「かぜ」とついになっている絵本。
    「かぜ」は、以前別の出版社から出ていたけれど、こちらは多分日本初訳なのでは?

  • 雨粒のバラバラとボトボトが教えてくれる雨の秘密(しくみ)。
    設定がおもしろい!
    絵もステキ!
    分かりやすい科学えほん

  • 梅雨の時期に読みたい絵本。あめにもこんな気持ちがあったら楽しいね。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1921年 、コペンハーゲン生まれのデンマークの国民的絵本作家。美術学校でグラフィックアートを学び、教職についていたが、挿絵と絵本に専念するようになる。代表作として「はしれちいさいきかんしゃ」(’56年)や日本でもロングセラーになっている「つきのぼうや」(’62年)などがある。

「2017年 『あめ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

イブ・スパング・オルセンの作品

ツイートする